日テレNEWS
社会
2021年7月18日 15:18

選手村滞在の感染者 同国・同競技の2選手

選手村滞在の感染者 同国・同競技の2選手
(c)NNN

東京オリンピックのために来日した選手3人が新型コロナウイルスの検査で陽性となり、うち2人は選手村の滞在者であることが明らかになりました。選手村滞在の選手の感染は初めてで、2人は同じ国・同じ競技の選手だということです。

組織委員会は、大会に参加するために来日し、入国してから14日たっていない選手3人が、新たに新型コロナの検査で陽性になったと発表しました。

3人の選手のうち2人は、東京・晴海にある選手村の滞在者で、17日、陽性が明らかになった大会関係者と同じ国・同じ競技の選手ですが、他の国の選手と一緒に練習はしていないということです。現在、2人は選手村の外にあるホテルに移り、療養しているということです。

また、陽性者が出た競技グループの残りのメンバー全員に自室の待機を要請し、食事をスタッフが運ぶなど、濃厚接触者の特定まで隔離措置がとられているとし、組織委員会は、「適切に対処できている」とコメントしています。