日テレNEWS
社会
2021年7月18日 18:15

北海道・足寄37.5℃ 観測史上7月最高

北海道・足寄37.5℃ 観測史上7月最高
(c)NNN

18日も全国的に厳しい暑さとなり、記録的な暑さとなった所もありました。北海道は、朝から強い日差しが降り注ぎ、気温が上がりました。足寄では最高気温が37.5℃と7月として観測史上、最も高い気温を記録し、また、全国で今年一番の暑さとなりました。

このほか、北見で37.2℃、盛岡で36.2℃、熊谷で35.2℃を記録するなど、全国77の地点で猛暑日となりました。19日も暑さが続き、西日本から東北は、35℃を超える所がありそうです。

東京や愛知、京都などに熱中症警戒アラートが出されました。冷房を適切に使うなど、万全の熱中症対策が必要です。