日テレNEWS
社会
2021年7月20日 19:29

双子パンダ生後“1か月”体重は6倍以上に

双子パンダ生後“1か月”体重は6倍以上に
(c)NNN

20日に公開された上野動物園の双子の赤ちゃんパンダの最新映像からは、オスの赤ちゃんが大あくびをする様子がわかります。

動物園によりますとミルクを飲んでリラックスしている姿だそうです。2匹とも健康状態は良好で体重はオスが835グラム、メスが931グラム。生まれた時の6倍以上の大きさに成長しています。

双子の赤ちゃんパンダが生まれたのは、1か月ほど前。最初に計測されたそれぞれの体重は124グラムと146グラム。今月に入ると2匹とも目の周りや、耳などの黒い模様がはっきりし始めパンダらしい姿に。性別も1匹がオス、もう1匹がメスと判明しました。

母親のシンシンも落ち着いた様子で世話をしているということです。