日テレNEWS
社会
2021年7月21日 12:10

藤井聡太二冠、王位防衛へ第3局始まる

将棋の藤井聡太二冠が二つ目に獲得したタイトルの防衛戦となる王位戦七番勝負の第3局が21日午前9時、神戸市の有馬温泉の旅館で始まりました。

19日に誕生日を迎えた藤井二冠、19歳で最初の対局の相手は、これまで大きく負け越している天敵ともいえる豊島将之二冠です。

藤井二冠が二つ目に獲得したタイトルの防衛戦・王位戦七番勝負で、藤井二冠は第1局で持ち時間を多く残し完敗したものの、第2局には逆転勝利し、現在、1勝1敗となっています。

20日、取材に対して藤井二冠は、豊島二冠について「持ち時間を有効に使い、1手1手の精度が高い」「8時間の長い持ち時間で戦えるのは私にとって貴重な機会」と語りました。

19歳になって初めての対局で「天敵」を倒すことができるか、王位戦七番勝負第3局は22日夜には勝敗が決まる見通しです。