×

ニセの副業サイト運営 特殊詐欺グループ男女26人を逮捕 詐欺被害8600人 総額19億円以上か

2024年6月12日 5:48
ニセの副業サイト運営 特殊詐欺グループ男女26人を逮捕 詐欺被害8600人 総額19億円以上か

捜査車両の中で終始、顔を伏せていたのは、逮捕された詐欺グループのリーダー格の男です。副業サイトを使った被害は、女性を中心に約8600人、総額19億円以上にのぼるとみられています。

記者(警視庁・四谷署 10日夜)
「副業サイトを使った詐欺グループの主犯格とみられる男の身柄が、警察署に入ります」

顔を伏せたまま警察署に入る男は、詐欺などの疑いで逮捕された鈴木一樹容疑者(48)です。特殊詐欺グループのリーダー格で、このグループの男女26人が、40代の女性から現金をだまし取った疑いなどで逮捕されました。

副業サイトを使ったという詐欺の手口。

警視庁によると、鈴木容疑者らが運営していたのは「チャットで男性の相談を聞くだけで報酬がもらえる」などとうたうニセの副業サイト。

そのサイトに去年、40代の女性が仮登録をしたといいます。すると、女性のもとに、男性から次のような相談が…

相談者
「女性社員の扱いに困っています」

女性は相談にのったといいますが、実はこの相談者は、鈴木容疑者らが用意した“サクラ”。

女性が報酬を受け取ろうとすると、サイトの運営者から「正規会員の登録が必要です」と言われ、女性は会員登録費などとして約40万円をだまし取られたということです。

被害にあったのはこの女性にとどまらず、全国で約8600人。被害総額は19億円以上にのぼるとみられています。そのうち警視庁などがこれまでに把握している被害者は約100人。すべて女性で、およそ7割が30代以下だといいます。

サクラの相談者から“被害者の女性に送られた”というメッセージには…

「50万ぐらいが妥当とのことだったので、問題なければこのまま話させていただきます」

…と、高額な謝礼が提示されていました。

この特殊詐欺グループは役割が分担されていて、逮捕された26人のうち1人はニセの副業サイトの「運営役」。

リーダー格の鈴木容疑者らあわせて4人は、振り込まれた現金などを引き出す「出し子」。

そして残りの21人は、相談の依頼者を装ってメッセージのやりとりなどを行う「打ち子」だったとみられています。

宮城・千葉・福岡などにアジトがあり、警視庁によると、全国にまたがっているのは例のないことだといいます。

   ◇

被害者たちの相談をうけている弁護士は…

副業詐欺に詳しい 大地総合法律事務所 佐久間大地弁護士
「(被害者は)コロナの影響とかがあって、今の収入だけだと生活が不安定だと。誰でも簡単に手軽に、スマホ1つあれば大丈夫とか、在宅でできるとか、そういう甘いうたい文句で勧誘されて、魅力を感じて入り込んでしまう」

そして、高額な報酬をもらうため要求された金額を振り込んでしまうといいます。

   ◇

実際に“簡単に稼げる副業”を勧誘されたという女性は…

大町怜央フィールドキャスター
「どういったものを?」

大学生(18)
「年上の男性としゃべってお金をもらえる副業。チャットだけでもいいからと」

大町怜央フィールドキャスター
「誘いはどうした?」

大学生(18)
「危ないイメージが自分の中であったので断った」

実際に副業サイトを使ったことがあるという女性は…

派遣社員(50代)
「この仕事内容であまりにも高時給だと怪しいなって。そこは避けたりしました。例えば2、3時間会話するだけでとか、いかにも怪しいような感じ」

警視庁などは、副業サイトで…

「メールでお話を聞くだけのお仕事です」
「スマホ1つで稼ぎたい人必見 ちょっとの空き時間で高収入」

…などといった簡単に稼げる言葉がある場合は、詐欺の可能性があると注意を呼びかけています。

副業詐欺に詳しい 佐久間大地弁護士
「楽して稼ぐ方法はない。これを肝に銘じること。直接会ってもいない人の話を信じて、自分の大事なお金を支払ってしまう。この行為がいかに恐ろしいことか、非常に強く認識した方がいい」

(6月11日放送『news zero』より)

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • ニセの副業サイト運営 特殊詐欺グループ男女26人を逮捕 詐欺被害8600人 総額19億円以上か