×

子どもらに“油圧ショベル運転”  逮捕の2人子どもらに対価として現金手渡しか 愛知・東海市

2024年5月16日 11:59
子どもらに“油圧ショベル運転”  逮捕の2人子どもらに対価として現金手渡しか 愛知・東海市
愛知県東海市で、11歳の子どもらに油圧ショベルを運転させるなどして働かせていたとして、男ら2人が逮捕された事件で、子どもらに対価として、現金が手渡されていたとみられることがわかりました。

警察によりますと、逮捕・送検された東海市にある「氷室建設」の代表、氷室優容疑者(46)と、工事部長の小川直人容疑者(38)は、氷室容疑者が代表をつとめる自立支援施設「粋塾」に入所する11歳の子どもらに、今年2月、油圧ショベルを運転させるなどして、働かせた疑いがもたれています。

その後の捜査関係者への取材で、2人は、子どもらを一日数時間にわたって働かせ、その対価として、現金を手渡しするなどしていたとみられることが新たにわかりました。

調べに対し、氷室容疑者は容疑を認める一方、小川容疑者は一部否認しています。

「粋塾」は、ひきこもりや不登校の自立を支える全寮制の施設で、今年3月時点で約20人の子どもが入所していました。

警察は、氷室容疑者が、施設ができたとみられる2018年ごろから、子どもらを日常的に働かせていた可能性があるとみて、調べを進めています。

中京テレビのニュース

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 子どもらに“油圧ショベル運転”  逮捕の2人子どもらに対価として現金手渡しか 愛知・東海市