日テレNEWS
社会
2022年3月19日 12:13

16日に最大震度6強 福島では建物などに大きな被害

16日に最大震度6強 福島では建物などに大きな被害

16日、最大震度6強を観測した地震で大きな被害が出た福島県相馬市から、片山記者のリポートです。

相馬市では断水が続いていて、飲み水や調理用の水がいまも使えていないため、相馬港では、宮城海上保安部の巡視船「まつしま」が給水支援を行っていて、多くの人たちが訪れています。

県内では16日の地震で、相馬市で1人が亡くなり、96人が重軽傷を負いました。また、住宅など建物に大きな被害が出ています。そのため、屋根を覆うためのブルーシートなどが配られていて、住民が片付けに追われています。

雨で地盤が緩んでいる所では、余震や土砂災害などに注意が必要です。