日テレNEWS
社会
2022年8月5日 22:31

浜松市“DV被害者リスト”66人分漏洩 誤送付先の女性は強い憤り「一般的な個人情報が流れるのとはわけが違う」

浜松市“DV被害者リスト”66人分漏洩 誤送付先の女性は強い憤り「一般的な個人情報が流れるのとはわけが違う」

静岡・浜松市は先月、DV被害支援対象となっている66人分の個人情報が記載されているリストを、誤って市内の女性に送っていたことを5日、発表しました。

5日夜に会見を開いた浜松市は、先月15日、市内の女性に発送した封筒の中にDV被害支援対象となっている66人分のリストを誤って同封したことを発表し、謝罪しました。リストには氏名や住所が記載されていて、すでに回収したということです。

浜松市からリストを誤送付された女性は、家族がDV被害を受けたことから個人情報の閲覧制限をかけていました。女性は今月4日にリストが同封されていることに気づき連絡したものの、市が引き取りに来たのは丸一日以上経過したあとだったこともあり、強い憤りを感じています。

リストを送られた女性「(DV)被害があるからそういう措置をとっているわけで、一般的な個人情報が流れるのとはわけが違う。こういったリストをなぜ印刷しないといけなかったのか。改善策を求めたい」

浜松市は、リストに載っていた人に対しお詫び文を送り、個別に説明していくということです。