×

「惨殺し死刑にします」巨人の選手の個人情報を載せた“殺害予告”で球団の業務を妨害か 日本生命元社員の27歳女を逮捕 生保会社在籍時に顧客情報撮影し悪用か

2024年7月9日 10:34
「惨殺し死刑にします」巨人の選手の個人情報を載せた“殺害予告”で球団の業務を妨害か 日本生命元社員の27歳女を逮捕 生保会社在籍時に顧客情報撮影し悪用か

日本生命の元社員の女が、インターネット掲示板に読売巨人軍の選手の個人情報が記載された写真や「惨殺し死刑にします」などという文章を投稿し、球団従業員の業務を妨害したとして警視庁に逮捕されました。

威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、日本生命の元社員・天野里美容疑者(27)です。

警視庁によりますと天野容疑者は、ことし4月下旬から6月上旬にかけて、インターネットの掲示板に読売巨人軍の特定の選手の個人情報が記載された写真や、「惨殺し死刑にします」などという文章を30回以上投稿し、球団の従業員に警察への通報や警備を強化するなどの対応を余儀なくさせ、業務を妨害した疑いがもたれています。

巨人からの被害相談を受けて警視庁が捜査したところ、IPアドレスなどから天野容疑者が浮上したということです。

捜査関係者によりますと、天野容疑者は以前、日本生命に勤めていて、投稿された写真は日本生命の顧客情報画面を撮影したもので、契約していた選手の名前や自宅の住所などが記載されていました。

調べに対し天野容疑者は「いっぱいやりすぎて覚えていない」と容疑を否認していますが、警視庁は、他にも同様の行為を繰り返していたとみて調べています。