×

ネコなど60匹を殺し川に捨てたか 男の言い分「悪臭に困っていた」「川に捨てるのは自然に返すこと」福岡

2024年6月24日 17:52
ネコなど60匹を殺し川に捨てたか 男の言い分「悪臭に困っていた」「川に捨てるのは自然に返すこと」福岡
60匹を殺し川に捨てたか

福岡県行橋市で、ネコなどの死体を川に捨てたとして逮捕された男が別のネコを殺し捨てた疑いで24日、書類送検されました。男は合わせておよそ60匹のネコなどを殺し、川に捨てたとみられています。

この事件では、ことし2月から3月にかけて、福岡県行橋市の祓川(はらいがわ)で、ネコやアライグマ、合わせて3匹の死骸を川に投げ捨てたとして、行橋市の66歳の男が逮捕されていました。

男は処分保留で釈放されていましたが、別のネコを箱わなに入れて川に沈め窒息死させ、4匹の死体を川に投げ捨てたとして24日、書類送検されました。

警察によりますと、男はおととし3月ごろからことし3月下旬までに、捕まえたネコやアライグマなど60匹ほどを殺し捨てていたとみられています。

警察の調べに対し男は「ネコのふん尿による悪臭や、アライグマなどによる農作物の被害に困っていた」と話し、容疑を認めた上で「ネコなどの死骸を川に捨てることは自然に返すことなので悪いことではない。野良ネコなどにエサを与えて放し飼いをしている人が責任ある飼い方をしてほしかった」などと話しているということです。

福岡放送のニュース