×

逮捕された石巻市職員「工期に間に合わせるためにしっかりした業者に受注してもらいたかった」公共工事の入札情報を業者に漏らし逮捕

2024年4月17日 19:07
逮捕された石巻市職員「工期に間に合わせるためにしっかりした業者に受注してもらいたかった」公共工事の入札情報を業者に漏らし逮捕

この事件は去年2月、石巻市が発注した雨水幹線工事の入札に関して、業者側に最低価格に関わる情報を漏らして公正な入札を妨害したなどとして、石巻市の職員星洋一容疑者と寺内友和容疑者、建設会社の専務執行役員、遠藤光弥容疑者が逮捕・送検されたもの。

捜査関係者によると3人とも容疑をおおむね認めていて、石巻市の職員2人は「工期に間に合わせるためにしっかりした業者に受注してもらいたかった」「仕事を進めなければならない重圧があった」という趣旨の供述をしていることが分かった。

また、建設会社専務の遠藤容疑者は「仕事の数が少なくなってきている。確実に落札できるなら仕事を受けたい」というような内容を供述しているという。
捜査関係者によると、職員2人による情報漏えいは常態化していたとみられ、今回とは違う建設会社に対してもすでに家宅捜索を行うなどして捜査が進められている。

ミヤギテレビのニュース

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 逮捕された石巻市職員「工期に間に合わせるためにしっかりした業者に受注してもらいたかった」公共工事の入札情報を業者に漏らし逮捕