×

小学校教諭(25)が懲戒免職 深夜の学校に侵入し同僚の机に入っていた小銭入れから現金2500円を盗む 島根県

2024年6月10日 16:55
小学校教諭(25)が懲戒免職 深夜の学校に侵入し同僚の机に入っていた小銭入れから現金2500円を盗む 島根県

ギャンブルに多くの金を使っていたといいます。同僚の小銭入れから金を盗んだとして、島根県益田市の小学校に勤める教諭が6月10日、懲戒免職処分となりました。

懲戒免職処分となったのは、益田市立中西小学校に勤務する男性教諭(25)です。島根県教育委員会によりますと、男性教諭は今年4月30日の深夜、勤務する小学校の職員室に侵入し、同僚の机に入っていた小銭入れから現金2500円を盗んだということです。

金が無くなったことに気づいた同僚が学校に相談、5月7日に校長が男性教諭に事情を聞いたところ窃盗を認めたということです。島根県教育委員会では、地方公務員法に基づき男性教諭を6月10日付で懲戒免職処分としました。

男性教諭は、ギャンブルに多くの金を使っていたといい、窃盗の目的で深夜の学校に侵入していたということです。男性教諭はすでに全額を弁償し、同僚に謝罪していることなどから刑事告発はしない方針です。

島根県教育委員会は、各県立学校や教育員会に服務規律の徹底を文書で通知したほか、研修会などを通じて再発防止に努めるとしています。

    日本海テレビのニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 小学校教諭(25)が懲戒免職 深夜の学校に侵入し同僚の机に入っていた小銭入れから現金2500円を盗む 島根県