×

認知症解明や健康寿命延伸へ 「いきいき健診」始まる 弘前市

2024年5月22日 15:04
認知症解明や健康寿命延伸へ 「いきいき健診」始まる 弘前市

認知症の解明などを目的とした高齢者の健康診断が弘前市で始まりました。

「いきいき健診」は弘前市内に住む65歳以上の高齢者730人を対象にきょうから7日間行われます。弘前大学と市が認知症の解明や健康寿命を延ばすため高齢者の健康状態を10年間にわたり追跡調査しているもので、味覚や認識能力など認知症に特化した20項目を調べます。

★健診を受けた人(78歳)
「普通に比べて下がっているのか上がっているのか自分のこれからの 健康にもとても役に立つと思います」

★健診を受けた人(84歳)
「味覚の検査の力がだいぶ衰えてきたなと思います」

★健診を受けた人(80歳)
「これを参考にこれから健康に気をつけたい」

きょうは櫻田市長も健診を体験していました。

★弘前市 櫻田宏 市長
「市民一人一人が元気に長く活躍できる社会をつくることが人の健康という面で大きな目標になっています」

★弘前大学健康未来イノベーションセンター 三上達也 センター長
「どういった生活習慣している人が認知症になりやすいのか詳しく診ていきながら一般の市民の方にもデータを提供できるようになれば良いなと健診をやっています」

来月1日からは「いきいき健診」とは別におよそ3000項目を調べる岩木健康増進プロジェクト健診が行われます。

    青森放送のニュース