×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【特集】話題!トレカの魅力とは・・・?全国で幅広い世代が夢中!【高知】

【特集】話題!トレカの魅力とは・・・?全国で幅広い世代が夢中!【高知】

2023年12月8日 19:05
【特集】話題!トレカの魅力とは・・・?全国で幅広い世代が夢中!【高知】
熱いまなざしの先には…カード!?参加者が夢中になっているのは、今、全国的に人気を集めているトレーディングカード、通称:トレカです。大人から子供まで幅広い世代が夢中になるというトレカ。その魅力を、纐纈琴巴アナウンサーが取材しました。

11月25日。高知市にあるTSUTAYA土佐道路店では、トレーディングカードゲームの交流会が行われていました。トレーディングカード、通称:トレカは、アニメやゲームなどを題材にした絵柄と、技、体力、攻撃力といった能力や数字がそれぞれ印刷されたカード。1パック5枚入りで数百円程度から販売されていて、これらを使って対戦して遊ぶのがトレカゲームです。この日は交流会に10人ほどが参加。子どもから大人まで、中には親子で参加するプレーヤーの姿も…

幅広い世代から人気を集めるトレカ。日本玩具協会によると、トレーディングカード・カードゲームの国内市場規模は、昨年度は2348億円で、3年前の2倍以上に急拡大しています。おもちゃ全体の市場規模は、昨年度は9525億円で過去最高となりましたが、そのうち4分の1がトレカなどの販売によるものです。ホビー商品の買取や販売を手掛ける県内の店でもトレカの人気は高まりつつあるといいます。

南国市の店
「アニメ雑貨や漫画についてトレカは徐々に売上あがっている。小学生から大人まで買いに来る。」

今やおもちゃ業界全体をけん引する存在となっているトレカ。その対戦の場に着目したのが、県内で最大規模の対戦コーナーを設けるTSUTAYA土佐道路店です。コロナ禍で人との付き合いが減る中、リアルな空間で交流できるようにと2年前に対戦コーナーを設置しました。

多いときは定員以上の応募もあるという交流会。この日は人気アニメ・ポケットモンスターの初心者向け講座ということで私も体験させてもらうことにしました。対戦相手は、11歳の山波ハルさん。11歳とは言え、大人顔負けの実力を誇る強者です。

プレーヤーは、事前に用意した60枚のカードを山札として机の上に置き、対戦を開始。山札からひいたキャラクターのカードや、キャラクターの能力を強化したり相手を妨害したりするカードなどをうまく使いこなして、勝利を目指します。

開始数分。キャラクターの能力を強化しようとしますが、ためていたエネルギーを破壊され劣勢に…私も負けじと攻撃を仕掛けます。

途中、劣勢からの巻き返しを測りますが…攻撃を仕掛けるカードを引けず、太刀打ちできなくなってしまいました。
結果は、完敗。キャラクターの能力を強化しきれなかったことが敗因でした。見事な頭脳プレーで勝利をおさめたハルさん。トレカゲームを始めるまではあまり人との交流が得意ではありませんでしたが、トレカを通じて幅広い世代の知り合いができました。

山波ハルさん
「3年前から始めた。年が違ってもみんなで楽しめるからハマった」

中には大会を通じて知り合い、日常的に交流を深める間柄になることもあるそうです。一方で、人気の高まりを受け、転売目的での購入やカードの偽造・窃盗などの事件も起きています。店ではカードゲームそのものを楽しんでほしいと呼び掛けています。

TSUTAYA 吉村さん
「年齢関係なく楽しめる。対面だから熱意が伝わるし、そこはオンラインゲームと違う」

リアルで対戦することで生まれる繋がり。コロナ禍で人との付き合いが減っていた中で、相手がいるからこそ味わえる興奮や感動こそがトレーディングカードの魅力なのかもしれません。
高知放送のニュース