×

梅雨や台風シーズンに備え 高松市水防本部訓練 大雨や洪水を想定

2024年5月28日 16:24
梅雨や台風シーズンに備え 高松市水防本部訓練 大雨や洪水を想定

 水害のリスクが高まる梅雨や台風のシーズンに備え、高松市で28日、大雨や洪水を想定した訓練が行われ、市の職員が水防本部での対応手順を確認しました。

 午前中に行われた訓練は、高松市内で大雨洪水警報などが発表されたという想定です。水防本部では、職員およそ90人が部署ごとに班に分かれて、各地の被害や、けが人の情報を収集し、避難所の開設などにつなげる手順を確かめていました。

 また、離島でのけが人を搬送するために、出動した船からリアルタイムで映像を送り、土砂崩れなどが起こっていないかチェックしました。

(高松市危機管理課 村上太郎課長)「万が一、災害が発生しても被害を最小限に食い止めるための対策を正しく講じることが出来る様、努めたい。」

 高松市では訓練終了後の午後に大雨警報が発令されましたが、こうした訓練を通じて災害時の迅速な対応につなげたいとしています。

    西日本放送のニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 梅雨や台風シーズンに備え 高松市水防本部訓練 大雨や洪水を想定