×

栃木県日光市の強盗事件被害者名義のキャッシュカードで現金引き出そうと…ベトナム人の25歳の男を逮捕 容疑を否認 不法残留の疑いで23歳の男も逮捕 警察が長野・栃木・群馬・福島の強盗事件との関連を捜査

2024年5月16日 2:18
栃木県日光市の強盗事件被害者名義のキャッシュカードで現金引き出そうと…ベトナム人の25歳の男を逮捕 容疑を否認 不法残留の疑いで23歳の男も逮捕 警察が長野・栃木・群馬・福島の強盗事件との関連を捜査
長野県松本市で起きた強盗致傷事件(6日)

4月、栃木県日光市で起きた強盗事件の被害品のキャッシュカードを使い、現金を引き出そうとしたとしてベトナム人の男が逮捕されました。警察は、長野・栃木・群馬・福島の4県で起きた強盗事件との関連を調べています。

警察によりますと、窃盗未遂の疑いで逮捕されたのはベトナム国籍のホアン・フー・ホア容疑者25歳です。4月30日、栃木県佐野市にあるコンビニのATMで他人名義のキャッシュカードを使って現金を引き出そうとした疑いが持たれています。

このカードは同じ日に近くの日光市で起きた強盗事件の被害者名義のもので、すでに利用停止措置が取られていたということです。調べに対し、ホアン容疑者は容疑を否認しているということです。また、警察はホアン容疑者と一緒にいたベトナム人の23歳の男を不法残留の疑いで逮捕しました。

日光市の強盗事件では、外国人風の2人組の男が高齢男性の手足を縛るなどの暴行を加えた上、財布を奪って逃走していて、警察はホアン容疑者らが日光市の強盗事件に関わっているとみて調べるとともに、長野県松本市、群馬県、福島県で起きた同様の事件についても関連を調べる方針です。

    テレビ信州のニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 栃木県日光市の強盗事件被害者名義のキャッシュカードで現金引き出そうと…ベトナム人の25歳の男を逮捕 容疑を否認 不法残留の疑いで23歳の男も逮捕 警察が長野・栃木・群馬・福島の強盗事件との関連を捜査