×

岩手県内 大雨の峠越える 土砂災害などに注意 停電や列車の運休も

2024年7月11日 12:44
岩手県内 大雨の峠越える 土砂災害などに注意 停電や列車の運休も
岩手県内は大雨の峠は越えましたが、11日夕方にかけて土砂災害などに注意が必要です。

10日の降り始めから11日午前5時までの降水量は、一関市祭畤で59.5ミリ、奥州市衣川で54.5ミリなどとなっています。

県内は大雨の峠は越えましたが、奥州市で一時約300戸が停電したほか、一関市では倒木などの影響で約10戸が停電となり、復旧作業が行われています。

また、JR山田線では上下線計4本に運休や区間運休が発生しましたが、現在は通常運転に戻っています。

11日日中も大気の不安定な状態が続く見込みで、盛岡地方気象台は、11日夕方にかけて土砂災害や河川の増水に引き続き注意を呼びかけています。
テレビ岩手のニュース
24時間ライブ配信中
日テレNEWS24 24時間ライブ配信中
logo

24時間ライブ配信中