日テレNEWS
スポーツ
2010年6月23日 10:19

W杯日本代表、決戦の地ルステンブルク入り

W杯日本代表、決戦の地ルステンブルク入り
(c)NNN

 「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ」で、日本代表は日本時間25日、決勝トーナメント進出をかけてデンマークと戦う。日本代表は現地時間22日夜、試合が行われるルステンブルク近郊の空港に到着した。

 ルステンブルクへの移動前にベースキャンプ地のジョージで行われた日本代表の練習では、一部を非公開にしてセットプレーに対する守備の確認が入念に行われた。岡田武史監督は「セットプレーの高さ、ロングボールへの対応が我々にとっては重要になる」と話し、デンマークが武器とする「高さ」への対策に重点を置いているようだ。

 一方、対するデンマークも現地時間22日、ベースキャンプ地のナイズナで練習を行った。フォワードでエースのベントナー選手は、公開練習には参加しなかったが、チーム関係者によると、入念にウォーミングアップを行っていたということで、出場に問題はないようだ。

 勝つか引き分けるかで決勝トーナメント進出が決まる岡田ジャパン。大一番で、これまでの集大成を見せることができるかどうか注目される。