日テレNEWS
スポーツ
2011年2月13日 18:19

斎藤投手、実戦初登板 1回無失点に抑える

 プロ野球の日本ハム・斎藤佑樹投手が13日、沖縄・名護市で行われた韓国のプロ野球・サムスンとの練習試合に登板し、実戦デビューを飾った。

 プロ入り後、2番手で初めて実戦のマウンドに上がった斎藤投手は、立ち上がりで最初のバッターを空振り三振にしとめるなど、1回を三者凡退の無失点に抑え、上々のデビューを飾った。試合は日本ハムが6対1でサムスンに敗れた。

 試合後、斎藤投手は「緊張することもなく、平常心でできたと思う。結果を残すことが一番だと思います」と話した。