日テレNEWS
スポーツ
2011年8月8日 13:03

石川遼選手は4位、海外ツアー初優勝ならず

 アメリカ男子ゴルフツアーの「ブリヂストン招待」は現地時間7日、オハイオ州で最終日を行い、石川遼選手は12アンダーの4位タイと、海外ツアー初優勝はならなかった。

 首位と1打差の2位タイでスタートした石川選手は、3番でバーディーを奪い、首位に並んだが、後半はスコアを伸ばすことができなかった。石川選手は「精いっぱいやっただけですし、最終日に優勝争いができたのは、自分にとって、これからためになる経験ができました」と話した。

 優勝は17アンダーのアダム・スコット選手(オーストラリア)で、池田勇太選手は17オーバーの75位に終わった。