日テレNEWS
スポーツ
2011年9月9日 21:11

五輪メダルという夢の続き、頑張る~澤選手

 3大会連続4度目のオリンピック出場を決めたサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のメンバーが9日、喜びのコメントを寄せた。

 澤穂希選手(33)「ずっとロンドンオリンピック出場を目標にしていたので、出場権を獲得できて素直にうれしいです。日本は、オリンピックというとすごい大会ですし、皆さんの注目度もありますし、自分にはオリンピックのメダルという夢の続きがあるので頑張ります」

 8日の北朝鮮戦で終了間際の同点ゴールを決められたことに責任を感じ、試合後に涙を見せた近賀ゆかり選手(27)「ほっとしています。オリンピックの切符の重さをすごく感じましたし、チームのみんなの支えが大きなものだと、同時に感じることができました」

 岩清水梓選手(24)「近賀選手が責任を感じていたので、近賀選手の部屋に行って一緒に(中国代表と対戦した)オーストラリア(代表)を応援して、握手したりハグしたり、良かったねっていう雰囲気を味わいました。これからのオリンピックで、またいい結果を出したいと思います」