日テレNEWS
スポーツ
2012年2月27日 20:27

川内選手、丸刈り頭で会見「誠意示すため」

川内選手、丸刈り頭で会見「誠意示すため」
(c)NNN

 26日に開催された、ロンドンオリンピック男子マラソン代表選考会を兼ねた東京マラソンで14位に終わった“市民ランナーの星”の川内優輝選手(24、埼玉県職員)が、レースから一夜明けた27日、勤務先の春日部高校で会見した。頭を丸刈りにした川内選手は、「期待に応えられなかったということで、何らかのことをしなくてはいけないと思って、誠意を示すためにそってまいりました。悔しいというか、情けないと思いました」と述べた。

 川内選手はレース中、給水に2度失敗したことについて、「(ドリンク)ボトルを見つけられないくらい冷静さを欠いている状況では、平常心というテーマができていなかったのかなと思います」と述べた。

 残る代表選考レースは、来月4日の「びわ湖毎日マラソン」のみで、その結果次第では、川内選手も代表入りの可能性が残されているが、「(福岡国際マラソンでの)2時間10分を少し切ったくらいの記録では、(オリンピック代表には)絶対に選ばれないと思います」と話した。

 ロンドンオリンピックマラソン代表選手(男女各3人)は来月12日に発表される。