日テレNEWS
スポーツ
2012年3月9日 20:57

準優勝のなでしこジャパンが帰国

準優勝のなでしこジャパンが帰国
(c)NNN

 ポルトガルで行われた女子サッカーの国際大会「アルガルベ・カップ」で準優勝を果たした日本代表「なでしこジャパン」が9日に帰国し、会見を行った。

 大会MVPを獲得したキャプテン・宮間あや選手(27)「全員で一丸となって戦えて、喜びと誇りを感じます」

 佐々木則夫監督(53)「(収穫は)中堅や若手の底上げ。いい相手と試合ができて、経験の中で自信がついたと思う」

 また、体調不良で試合の欠場が続いた澤穂希選手について、佐々木監督は「現時点では大した現状ではない。皆さん、ご心配をかけましたけれど、次の国際親善試合には十分間に合う状況です」と話した。

 なでしこジャパンは、4月1日にアメリカと、同5日にブラジルといずれも国内で親善試合を行い、同24日にはロンドンオリンピックの組み合わせが決まる。