日テレNEWS
スポーツ
2012年8月2日 4:43

体操男子 内村が金「本当に夢かと思った」

 【ロンドン五輪】大会6日目 体操の男子個人総合で、内村航平選手は金メダルを獲得した。男子個人総合で日本人が金メダルを獲得するのは、具志堅幸司氏以来、28年ぶり。

 内村選手は6種目すべてで15点以上をマーク。試合後、「表彰台にのぼった時は、本当に夢かと思いました。体操人生は続くので、その中の演技で、皆さんにこれからも恩返ししていければいいなと思います」と述べた。

 田中和仁選手は、あん馬の落下などが響き、6位に終わった。