日テレNEWS
スポーツ
2012年9月4日 9:05

ピストリウス選手、200mは銀に終わる

 ロンドンパラリンピックの大会5日目、陸上・男子200メートル(切断・機能障害)決勝で、北京大会3冠の両脚義足のオスカー・ピストリウス選手(南アフリカ)は21秒52で、アラン・オリベイラ選手(ブラジル)に敗れ、銀メダルだった。オリベイラ選手のタイムは21秒45だった。

 レース後、ピストリウス選手は「オリベイラ選手の義足は異様に長い。ストライドの大きさに対抗できない」と異議を唱えたが、国際パラリンピック委員会は「規定にのっとっており、問題ない」と発表している。