日テレNEWS
スポーツ
2012年9月22日 21:47

22年の現役に幕…元ヤクルト高津投手引退

 プロ野球「東京ヤクルトスワローズ」などで活躍した高津臣吾投手が22日、新潟・長岡市の悠久山野球場で行われた試合で最後のマウンドに上がり、22年間の現役生活に幕を閉じた。

 プロ野球BCリーグの「新潟アルビレックスBC」に所属する高津投手は、「信濃グランセローズ」にリードして迎えた9回2アウトからマウンドに上がり、得意のシンカーで最後のバッターを打ち取った。試合後の引退式では、ヤクルト時代からの盟友である古田敦也さんが最後の球を受けた。

 高津投手「僕は本当に幸せな野球選手でした。本当に長い間、ありがとうございました」

 今後は「新潟アルビレックスBC」の監督として初のリーグ優勝を目指す。