日テレNEWS
スポーツ
2012年10月13日 14:04

サッカー日本代表、フランスに初勝利

 ヨーロッパに遠征中のサッカー日本代表は現地時間12日、フランス・パリ近郊サンドニで強豪・フランス代表と国際親善試合を行い、1-0で勝った。日本はフランスと6度目の対戦で初勝利を挙げ、通算対戦成績は1勝1分け4敗。

 最新の国際サッカー連盟(FIFA)世界ランキングで23位の日本は、同13位のフランスに終始押されたが、後半43分に長友佑都選手の折り返しから香川真司選手が先制、これが決勝点となった。

 香川選手は試合後、「素晴らしい形で最後、僕が決められたんですけど、チームとしてうまく速攻ができたのではないかなと思います」「絶対できるんだと、もっともっと一人ひとりが自信をつける必要があると思いますし、力を伸ばしていく必要があるのかなと思います」と語った。