日テレNEWS
スポーツ
2013年2月3日 19:58

公務員ランナー・川内選手が大会新で初優勝

 3日、大分県で行われた「別府大分毎日マラソン」で「市民ランナーの星」といわれる公務員ランナー・川内優輝選手が2時間8分15秒の大会新記録で初優勝した。

 レースは28キロ過ぎから川内選手とロンドンオリンピック代表・中本健太郎選手との一騎打ちとなり、残り2キロでスパートをかけた川内選手が大会新記録で初優勝、8月の世界選手権代表に大きく近づいた。

 中本選手は2時間8分35秒で2位。