日テレNEWS
スポーツ
2013年2月14日 20:25

柔道女子暴力問題 JOCが緊急コーチ会議

柔道女子暴力問題 JOCが緊急コーチ会議
(c)NNN

 柔道女子の暴力問題を受け、日本オリンピック委員会(JOC)が14日、緊急のコーチ会議を開催した。

 14日午後3時頃から開かれた緊急会議には、各競技団体の指導者ら約170人が出席。全日本柔道連盟・斉藤仁強化委員長が謝罪する場面があった。

 斉藤強化委員長「柔道はある意味の使命を持って強化にあたっております。その強化のあり方が間違っていた。本当に申し訳ありませんでした」

 また、20年のオリンピックで除外危機にあるレスリングについて、栄和人女子強化委員長が改めて存続を訴えた。

 栄強化委員長「(日本が)メダルをたくさんとれる競技がなくなるのは残念なことになると思いますので、国を挙げて働きかけてもらえたらなと思います」