日テレNEWS
スポーツ
2013年5月27日 2:33

横綱・白鵬関が全勝で25回目の優勝

 大相撲夏場所の千秋楽が26日、東京・両国国技館で行われ、横綱・白鵬関が2場所連続となる25回目の優勝を飾った。優勝回数は、元横綱・朝青龍に並ぶ歴代3位となった。

 結びの一番で横綱・日馬富士関を寄り切りで下し、自身の持つ最多記録を更新する10回目の全勝優勝を果たした。

 白鵬関「10場所ぶり、ほぼ2年ぶりにこの江戸で優勝できて、大変うれしく思います。(Q朝青龍の25回目の優勝に並びましたが、いかがですか)一つの恩返しができたと思います。ありがとうございます」

 幕内優勝回数1位は元横綱・大鵬の32回、2位は元横綱・千代の富士の31回。