日テレNEWS
スポーツ
2013年8月24日 19:06

メッツ・松坂投手、今季初登板も5回5失点

 メジャーリーグ「ニューヨーク・メッツ」に移籍した松坂大輔投手(32)が、去年10月以来となるメジャーのマウンドに立った。

 メッツとメジャー契約を結んだばかりの松坂投手が日本時間24日、いきなりデトロイト・タイガース戦に先発。今シーズン初めてメジャーのマウンドに上がった。

 松坂投手「やっと立てた(メジャーの)マウンドでしたけど、自分が予想していた以上に緊張しちゃいましたね」

 日米のファン、両方の期待を受け、324日ぶりにメジャーのマウンドに上がった。しかし、両リーグを通じ、チーム打率トップのタイガース打線を相手に5回を投げ、6安打5失点で降板。試合はタイガースが6-1で勝ち、復帰戦を白星で飾ることはできなかった。

 松坂投手「やっと自分が待ち望んでいた場所でスタートがきれたので、大事なのはここからです」