日テレNEWS
スポーツ
2013年12月18日 16:37

レスリング新階級、吉田選手の階級は消滅

 レスリングでオリンピック3連覇中の吉田沙保里選手の階級が、次のオリンピックから消滅することになった。

 FILA(=国際レスリング連盟)は17日、2016年のリオデジャネイロオリンピックで実施する新しい階級を発表した。女子は4階級から2つ増えて6階級となったが、吉田選手が大会3連覇を達成してきた55キロ級が消滅。48、53、58、63、69、75キロ級での実施となった。吉田選手と同じく3連覇中の伊調馨選手の63キロ級は残ることになった。

 一方、男子は、フリースタイル、グレコローマンともに、それぞれ7階級から1つずつ減り、6階級となった。

 FILAは改革の一環として、階級が少なかった女子を2つ増やし、男子の階級を2つ減らすことを以前から決めていた。