日テレNEWS
スポーツ
2014年1月17日 20:17

野茂英雄さん 史上最年少で野球殿堂入り

 野球の発展に貢献した選手や関係者の功績をたたえる野球殿堂に、野茂英雄さん(45)が史上最年少で選ばれた。

 野茂さん「たくさんの方に支えてもらって自分のマウンドでのパフォーマンスができたので、僕を支えてくれた人たちひとりひとりにお礼を言いたい」

 野茂さんはプロ野球「近鉄バファローズ」を経て1995年にアメリカのメジャーリーグ「ロサンゼルス・ドジャース」に移籍。日本人メジャーリーガーのパイオニアとして活躍し、日米通算201勝をあげた。45歳4か月での殿堂入りは史上最年少となる。

 野茂さん「自分では自分の評価はそんなにはしていない。僕がもしメジャーリーグに行っていなくても、今のような時代がやってきたと思う」

 また、西武の黄金期に活躍した秋山幸二さん、日米で抑え投手を務めた佐々木主浩さん、特別賞として相田暢一さんも殿堂入りを果たした。