日テレNEWS
スポーツ
2014年2月13日 0:42

渡部暁斗が銀 複合で日本人20年ぶり

 【ソチ五輪】大会6日目 スキー・ノルディック複合の個人ノーマルヒルで、渡部暁斗選手が銀メダルを獲得した。

 前半のジャンプで2位につけた渡部選手は、後半のクロスカントリーで一時トップに浮上。最後はエリック・フレンツェル選手(ドイツ)に交わされたものの、2位でゴールした。この種目で日本人がメダルを獲得するのは、リレハンメル大会の河野孝典選手(銀メダル)以来、20年ぶり。

 渡部善斗選手は15位、永井秀昭選手は22位、加藤大平選手は31位だった。