日テレNEWS
スポーツ
2014年2月17日 8:02

団体でもメダル…葛西選手「銀」を手に笑顔

 スキー・ジャンプ男子ラージヒルで銀メダルを獲得した葛西紀明選手(41)が、爽やかな笑顔でメダルセレモニーに登場した。

 7度目のオリンピック挑戦で、個人としては「初めて」のメダルとなった葛西選手。冬季オリンピックの日本人史上最年長メダリストになったと同時に、スキー・ジャンプのオリンピックメダリストとしても最年長記録を更新した。世界のレジェンドがまた新たな歴史をつくった。

 葛西選手「長年かけてやっと個人のメダルを取れたということで、自分に『よく頑張った』と言ってあげたいですね。20年前にもらった団体のリレハンメル五輪のメダルよりは相当重いですね。明日の団体戦で日本チームのメダルを増やして、他の競技にも勢いをつけたいと思っています」