日テレNEWS
スポーツ
2014年3月8日 12:08

熱戦再び…ソチパラリンピックが開幕

 日本時間8日未明、ロシア・ソチでパラリンピックが開幕した。

 開会式は2月のオリンピックと同じスタジアムで行われ、ロシア語のアルファベット順に各国の選手が入場した。日本選手団は最後から2番目に登場。旗手の太田渉子選手を先頭に、笑顔で行進した。

 主将・森井大輝選手「たくさんの方に声援をいただいて、それが僕の勇気に変わってあしたに臨めるので、頑張りたい」

 一方、ロシアの軍事介入をめぐって緊張状態が続くウクライナはボイコットの可能性を示していたが、選手1人だけが入場した。

 今大会には、冬の大会史上最多となる45か国から約540人の選手が参加し、今月16日まで10日間の日程で、5競技72種目が行われる。