日テレNEWS
スポーツ
2014年4月29日 12:42

大相撲稽古総見 1年ぶり一般公開

 横綱審議委員会による大相撲の稽古総見が29日、東京・両国国技館で行われ、1年ぶりの一般公開に約8000人のファンが詰めかけた。中には外国人の姿も見られた。

 そして、場内が沸いたのは、第71代の新横綱となった鶴竜と先輩横綱・白鵬とのぶつかり稽古だった。

 鶴竜「ちょっと緊張しました。これで本場所に足を運んでいただければ、うれしいと思います」

 鶴竜が初めて横綱として臨む夏場所は、来月11日に初日を迎える。