日テレNEWS
スポーツ
2014年6月16日 10:49

敗戦から一夜…川島選手らがコメント

 「2014 FIFA ワールドカップ」のグループリーグで、コートジボワールとの初戦に敗れた日本代表は、日本時間20日に行われるギリシャ戦に向けて練習を再開した。

 コートジボワール戦で先制点を獲得したものの、逆転負けを喫した日本代表。敗戦から一夜が明けて本拠地に戻ると、やや疲れた様子で黙々とメニューをこなしていた。

 練習前のミーティングでザッケローニ監督はギリシャ戦に向け気持ちを切りかえるよう呼びかけたという。

 川島永嗣選手「きのうの今日なので、気持ち的には難しい部分もある」「選手の中でも次に切りかえていこうと話もしているので、雰囲気も少しずつ良くなってきていると思います」

 香川真司選手「試合後にいっぱい自分を責めたので、次の試合に向けてやるだけだと思いますし、これが今の自分とチームの実力だと思っているので、次の試合に向けてしっかり準備をしていきたいと思います」

 長友佑都選手「ギリシャがどういうサッカーをするというより、自分たちが4年間積み上げてきたサッカーをどれだけ出せるかが勝利の鍵になると思っているので、勝つことしか言えない。勝ちます」