日テレNEWS
スポーツ
2014年6月22日 11:41

独・クローゼ選手、歴代最多タイの15点目

 サッカーの2014 FIFA ワールドカップは21日(日本時間22日)、グループGでドイツとガーナが対戦した。


 一進一退の攻防となった試合は、1対1の同点で迎えた後半18分、ガーナがキャプテン・ギャン選手のゴールで逆転に成功する。

 追いかけるドイツは後半26分、途中出場のベテラン・クローゼ選手(36)がボールを押し込み、再び同点とした。クローゼ選手はこれが歴代最多に並ぶワールドカップ通算15点目。

 ドイツは、ガーナと2-2で、勝ち点1を分け合った。