日テレNEWS
スポーツ
2018年4月29日 19:07

日本人対決はお預け…大谷選手「残念」

日本時間29日に行われたエンゼルスとヤンキースの一戦で、大谷翔平選手と田中将大投手の日本人対決に期待が高まっていたが、大谷選手は前日のケガの影響で先発から外れ、対決はお預けとなった。

大谷選手は前日の試合で、一塁ベースを踏んだ際に左足首を捻挫してそのまま途中交代。日本時間29日、試合前の全体練習にも大谷選手の姿はなかった。試合はヤンキース先発の田中投手が6回を1失点に抑える好投。4勝目を挙げている。

田中投手「(Q:対決がなくてもファンを魅了)僕のファンはそんなにいなかったと思いますけどね。同じ舞台でプレーしていれば、対戦する機会はあると思うので、そのときはくると思いますけど」

一方、試合に出なかった大谷選手も会見を行い、今後についても語った。

大谷選手「(田中投手との対戦を)楽しみにはしていたので、残念という気持ちはもちろんあるかな。おそらく(捻挫は)大丈夫だと思っていますし、試合に出る準備をしながら、1日でもいい活躍ができるように、また試合に勝てるように頑張りたいと思っています」