日テレNEWS
スポーツ
2018年6月27日 5:22

運命の一戦へ…日本代表ハプニングも意欲

決勝トーナメント進出に期待が掛かるサッカー日本代表。練習中の思わぬハプニングで、選手たちの表情が和らいだ。

日本時間の午後5時、非常にリラックスした様子で西野ジャパンが練習場へと姿を現した。いよいよ28日、グループリーグ突破に向けて大事な試合を控えている日本。練習が始まると選手たちの表情も引き締まってきた。

すると、スプリンクラーが作動するハプニング。本田選手が逃げるなど、選手たちは水を浴びながらも約1時間半の練習に励み、運命の一戦に向け意気込みを語った。

本田圭佑選手(32)「結果を出すときのイメージを、このポーランド戦で出す準備をしたい。最高の準備をして、悔いのないように戦いたい」

岡崎慎司選手(32)「守りに入ることなく、攻めの姿勢で次の試合も臨めるんじゃないかなと。ひるまずに仕掛けていくのが大事になってくる」