日テレNEWS
スポーツ
2018年10月1日 13:57

貴乃花親方引退騒動 臨時理事会始まる

貴乃花親方が引退届を提出したことを受け、日本相撲協会は1日午後から臨時理事会を開き、弟子たちの移籍を審議した上で貴乃花親方の進退についても話し合う見通し。

東京・両国国技館で午後1時頃から始まった臨時理事会には、八角理事長をはじめ、広報部長の芝田山親方ら協会幹部が顔をそろえた。

先月25日に貴乃花親方が退職の意向を示す引退届を提出し、力士8人を含む10人全員がゆかりのある千賀ノ浦部屋への所属変更を希望しているため、現在その移籍について審議しているものとみられる。

移籍が認められれば2004年に誕生した貴乃花部屋は消滅することになり、さらに貴乃花親方の退職を認めるかについても話し合うものとみられる。