日テレNEWS
スポーツ
2019年1月7日 13:00

稽古総見に横綱・稀勢の里「動き悪くない」

13日から始まる大相撲初場所で、進退がかかる横綱・稀勢の里が稽古総見に臨んだ。

両国で行われた横綱審議委員会による稽古総見。去年11月の九州場所を右膝のケガで途中休場した横綱・稀勢の里も参加し、3横綱がそろい踏みとなった。

進退のかかる初場所に挑む稀勢の里、稽古では大関・豪栄道や横綱・鶴竜など上位陣と積極的に申し合い。泥だらけになりながら、気迫のこもった相撲を見せた。

横綱・稀勢の里「動きは悪くなかったです。9月の横綱審議委員会の稽古より体も相撲の内容も良かったので、そういう部分で自信になっています。一生懸命やるだけです」