日テレNEWS
スポーツ
2019年9月3日 12:23

横綱・白鵬が日本国籍を取得

大相撲でモンゴル出身の横綱・白鵬(34)が日本国籍を取得したことが分かった。

宮城野部屋で史上最多42回の優勝を誇る横綱・白鵬、本名ムンフバト・ダヴァジャルガルが日本国籍を取得したことが3日付の官報で告示された。

日本相撲協会は、外国出身力士が親方となるには日本国籍が必要と定めていて、白鵬は今年6月にモンゴル国籍離脱が承認されていた。

これで現役引退後も親方として角界に残る資格を得た白鵬、8日から始まる大相撲秋場所では最多優勝の更新を狙う。