日テレNEWS
スポーツ
2022年3月6日 16:39

“選ばれたらうれしい”DeNA大貫晋一 自身初の開幕投手へ圧巻のピッチング ファンも「開幕投手あるかも」

“選ばれたらうれしい”DeNA大貫晋一 自身初の開幕投手へ圧巻のピッチング ファンも「開幕投手あるかも」
許したヒットわずか2本と自身初の開幕投手に向けアピールしたDeNA大貫晋一投手 【写真:(c)YDB】

◇プロ野球・オープン戦 DeNA対オリックス(6日、横浜スタジアム)

2年連続チーム最多勝のDeNA・大貫晋一投手がオープン戦に中6日で登板しました。

試合前日には「しっかり結果を出していいものを出せるようにしたい」と語っていた大貫投手。

初回、1アウトからヒットを許すも後続を内野ゴロに打ち取ると、続く2回も内野ゴロと空振り三振で三者凡退に抑えます。

さらに3回はわずか9球で三者凡退とオリックス打線を完璧に封じ込めます。

その後も打たせて取るピッチングで4回、5回と2塁ベースを踏ませません。

この姿にSNSでは「大貫晋一の安定感」「開幕投手あるかも」といった声が。

大貫投手は5回を投げ、許したヒットわずか2本と自身初の開幕投手に向けアピールしました。

登板後、大貫投手は「5回を投げきることができたのは自分の中でもよかった」と話し、特に「ストレートが両サイドにきっちり決まったところがよかった」と手応えを口にしました。

“開幕投手”については「選ばれたらもちろんうれしいですし、まずは開幕のローテーションに入る。6人の中の1人を目指すことを大事にしたい」と語りました。