日テレNEWS
スポーツ
2019年11月29日 14:05

ビーチサッカーW杯 14年ぶりベスト4

ビーチサッカーのワールドカップで、日本が14年ぶりとなるベスト4入りを決めた。

ラモス瑠偉監督率いる日本は準々決勝でウルグアイと対戦し3対2で勝利。14年ぶりのベスト4入りを決めた日本は準決勝でポルトガルと対戦する。

ラモス監督(62)「ここで満足せずに堂々と(準決勝で)ポルトガルと戦って、決勝に行きたいと思っております。日本の皆さんありがとうございました。これからまた頑張りますから応援よろしくお願いします。皆さん愛してるで~!」