日テレNEWS
スポーツ
2022年2月2日 21:43

DeNA森敬斗 キャンプ2日目で“結構きつい”石井琢朗コーチによる熱血指導

DeNA森敬斗 キャンプ2日目で“結構きつい”石井琢朗コーチによる熱血指導
石井琢朗コーチのノックを受ける森敬斗選手

プロ野球・DeNAの森敬斗選手(20)が2日、石井琢朗1軍野手総合コーチ指導のもと、早出練習やバッティング練習などを行いました。

森選手は全体練習が始まる前、朝8時からサブグラウンドで知野直人選手と共に早出練習。

石井コーチのノックを受け、時おり会話を交えながら約1時間汗を流しました。

また午後からは雨のため室内練習場でバッティング練習を行った森選手は、通常のボールに加え、ソフトボール、穴の開いたプラスチックのボールを使ってバットを振り続けました。

この意図に関して石井コーチは「体の軸を意識させた中でフルスイングすると同時に打感(打った感触)が無いボールを打つことでスイングスピードをつける」と明かしました。

練習を終えた森選手は「結構きついですね。でも自分のために、チームが勝つために、しっかりと自分を追い込んでやりたい」と話しました。

また森選手の魅力について石井コーチは「顔ですかね。顔がいいので十分アイドル性はある。あとはそこに技術が伴ってくればというところなんで試合に出るようになれば人気は出てくる」と話しました。