日テレNEWS
スポーツ
2021年3月21日 13:46

奥原希望 バド全英OP5年ぶりV王手

奥原希望 バド全英OP5年ぶりV王手

バドミントン女子シングルスで世界ランキング4位の奥原希望選手(26)が、現地時間20日に行われた全英オープン(イギリス・バーミンガム)準決勝に登場。世界ランキング6位のラッチャノック・インタノン選手(タイ)と対戦しました。

第1ゲーム、奥原選手は中盤にミスを連発し、相手に7連続ポイントを許すなど16-21で先取されます。それでも第2ゲームは、序盤から主導権を握り21-16で奪い返します。迎えた最終第3ゲーム、一時は最大6ポイントの差をつけられますが、終盤に6連続ポイントを奪うなど逆転。奥原選手が1時間11分の熱戦を16-21、21-16、21-19で制し、5年ぶりの優勝に王手をかけました。

21日の決勝では、世界ランキング11位のポルンパウィ・チョチュウォン選手(タイ)と対戦します。


写真:AFP/アフロ