日テレNEWS
スポーツ
2021年4月17日 13:35

笹生優花 4打差3位に後退も後半に粘り

笹生優花 4打差3位に後退も後半に粘り

米女子ゴルフツアー ロッテ選手権3日目(現地時間16日:ハワイ州)

自身初の米ツアー優勝を狙う19歳の笹生優花選手が3日目に臨みました。2位に2打差をつけ単独首位でスタートした笹生選手は、出だしの1番でボギーを喫するなど、前半は3バーディー4ボギーとスコアを1つ落とします。

それでも後半に入り、粘りのプレー。ともにパー5の14番、17番でバーディーを奪い、この日は5バーディー4ボギー。スコアを1つ伸ばし通算17アンダー、首位と4打差の3位から最終日に臨みます。


写真:日刊スポーツ/アフロ(写真は2021年3月)