日テレNEWS
スポーツ
2021年5月13日 17:36

西村優菜 2週連続優勝へ「初日は堅く」

西村優菜 2週連続優勝へ「初日は堅く」

◆国内女子ゴルフツアー・ほけんの窓口レディース(5月14日~16日、福岡カンツリー倶楽部・和白コース、賞金総額1億2000万円、優勝賞金2160万円)

14日から行われるツアー大会を前に、西村優菜選手(20=スターツ)が前日会見に臨み、「まずは自分のマネジメントに集中して、しっかり予選を通過して、最終日に上位で争えるようにしたい」と意気込みました。

ルーキーシーズンを戦う西村選手は先週の「ワールドレディスサロンパス杯」でツアー通算2勝目。今年に入り4勝している稲見萌寧選手(21=都築電気)らに3打差をつけて、初のメジャー女王に輝きました。

4日間にわたって戦うメジャー大会を終えて、「火曜日は疲れがあったのか、(クラブが)振れていない感じがあった」と語る20歳の西村選手ですが、「きょうの練習ラウンドはフィーリングもすごく良かったし、悪くない」と、現在のコンディションには手応えを口にしました。

さらに、「自分の気持ちとか体をリセットさせるのが一番だし、初日は堅くプレーすると思う。体のキレも先週より少なくなっている部分ももちろんあると思うので、初日はそういうものを細かく感じながらプレーして、それから2日目、最終日、攻めるゴルフができるようにしていけたら」と、自身初の2週連続優勝へ、攻めのゴルフを誓いました。

また、今大会は緊急事態宣言期間中の福岡県での開催となり、「ホテルもコースから一番近いところを選んだ」という西村選手は、「外には食べに行けないので、できるだけ安全なところを選んだ。部屋食の方が安全」と話しました。

そして、「スーパーでお総菜を買うのが多くなる。サラダとヨーグルトは必ず買って、根菜か緑黄色野菜をとるようにしている」と、健康面への配慮も語りました。

写真:日刊スポーツ/アフロ
※写真はワールドレディスサロンパス杯 優勝時